Mestre João Grandeは1933年1月15日にブラジル、バイーア州のイタギという町で、生まれましまた。

彼は伝説のメストレ、Mestre pastinhaの直接の生徒でした。

カポエイラ・アンゴラに60年以上専念し、世界で尊敬されるMestreの一人です。

Mestre João GrandeはCapoeira Angola centerのアカデミアをニューヨークに

開き、カポエイラ・アンゴラの歴史と伝統を尊重し、哲学や生き方を教え続けています。

彼のその教えを受けた人達は国境を越えて世界中に広がっています。

それらの貢献が認められ

ウプサラ大学から人文博士号を授与されたほか、アメリカ合衆国における

伝統芸能の実践者に贈られる最も権威ある米国立芸術基金から

人間国宝の称号も受賞しています。

また、2015年にはブラジル文化勲章を受賞するなど

彼の活動は偉大なものとなっています。

 

Mestre João Grande

Denis Chiaramonte

ブラジル サンパウロ ジュンディアイ出身の彼は1988年よりカポエイラをスタートさせ、その経験を20年以上になります。2013年4月には、Mestre João GrandeにCapoeira  Angola Centerの一部であることを認められ、現在アメリカ、イリノイ州シャンペーンのアカデミアにてカポエイラを教えています。Mestre João Grandeの生徒として受け入れられた事は、彼にとって大変名誉なことでした。

2004年以来、アーバナのイリノイ大学のダンス部門で客員講師として

カポエイラのインストラクターをしております。また、同大学で

国際カポエイラ会議を主催したUIUCカポエイラクラブの施設顧問でもあります。

2017年10月にはMestre João GrandeからContra Mestre(準師範)

を授与されました。

当グループは彼の監視下のもとカポエイラ・アンゴラを学んでおり札幌の直接の先生になります。

 

 

 

 

© 2018 Capoeira Angola Center Norte Japao study group . Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now